2021年3月12日(金)AvSAR基礎コース

AvSAR基礎コース

雪崩捜索救助のみに特化した一日の基礎コースです。

雪崩ビーコンは購入したものの、一人なので十分な練習ができない、基本スキルをしっかり学びたいといった方へ、

特にお勧めしたコースです。また、講習会は、JANプロフェッショナルメンバーあるいはアクティブメンバーが提供しますので、

仲間とのグループ受講など、柔軟な開催が可能となっています。

なお、講習には、日本雪崩捜索救助協議会が作成したマニュアル『雪崩インシデントへの対応』を使用します。

 

日本雪崩捜索救助協議会 https://avsarjapan.org/

講習の目標

・雪崩対策装備の重要性を理解すること

・雪崩ビーコンの基本操作ができること

・複数埋没と深い埋没の対応には十分な訓練が必要であることを理解すること

・プローブの適切な使用ができること

・基礎的なラインプロービングが実施できること

・戦略的かつ効果的な掘り出しができること

・雪崩捜索救助の全体の流れを理解すること

・インシデントレベル2に対応できること

・大規模な現場で要員として動けるようになること

スケジュール

2021年3月12日(金) AvSAR基礎コース

プライベート開催は、随時募集しております。ご相談ください。


 

【対 象】バックカントリー・スキーヤー&スノーボーダー&テレマーカー

 

【内 容】

9:10 雪崩死亡事故の実態と雪崩対策装備(30分)

9:40 雪崩ビーコンの基礎(20分)

10:00 雪崩ビーコンによる捜索(90分・戸外)

11:30 プロービングと掘り出し(30分・戸外)

12:00 昼休憩

13:00 仲間による捜索(室内・20分)

13:20 仲間による捜索(戸外・150分)

15:50 事故事例(20分)

16:10 休憩

16:20 雪崩インシデントマネジメント(20分)

16:40 質疑応答・まとめ

17:00 終了

 

【特 徴】

JANプロフェッショナルメンバーのプロバイダーによるセイフティキャンプの内容はJAN主催のものと同じです。

  

【装 備】

通常のデイツアーの装備や服装などが必要です。ビーコン・プローブ・ショベルは必携です。

 筆記用具

 

【会場・場所】戸隠高原エリア

【募 集】8名

  

【講 師】JANプロフェッショナルメンバー 中林寿之

【サポートスタッフ】酒井敬子

  

【講習料】10,000円(講習料・保険代込み)

※いずれも講習料のみ。宿泊・交通・講習中のリフト代金は各自でご手配頂くことになります。

 


【装備&持ち物】

ビーコン、プローブ、ショベル、防寒着、手袋、帽子(ヘルメット)、ゴーグル、サングラスなど

お弁当、お飲物、行動食

 

※講習内容に滑走はありませんが、フィールド状況により、移動手段として必要な場合がございます。詳細は、別途ご連絡いたします。

スキーヤーの方:スキー、シールもしくわスノーシュー、ストック

スノーボードの方:スノーボード、スノーシュー、収縮ストック

テレマークの方:テレマーク、シール、ストック

 

※帽子もしくわヘルメットは、必ず着用してください。

 

 

 

その他、不明な点はご遠慮なくご相談ください。