火打山<ステップ3> 1泊2日

上信越高原国立公園妙高地区の核心部、火打山。地形と植生、豪雪が形成する特異な自然景観をもつ火打山は、豊富な水に恵まれた山。火打山と黒沢岳の間に点在する池塘には、多彩な高山植物が育んでいます。雪解けの7月上旬、ハクサンコザクラの群落から花の競演がはじまります。

【対象レベル】6~7時間/1日ほどの登山です。

【日程】6月30日より随時(要予約)※1泊2日

           ※山小屋の空室状況がございますので、10日前までにご予約ください。
【募集定員】3名様より最大10名様

【参加費用】お一人様(3名~5名様の場合):23,000円(ガイド代、保険代)

      お一人様(6名~10名様の場合):20,000円(ガイド代、保険代)

《1名様:55,000円(ガイド代、保険代) 2名様:28,000円/1人(ガイド代、保険代)》

※別途、山小屋代金(\7,000~)と妙高高原駅から笹ヶ峰(登山口)までの交通費が必要です。

 

【集合時間】9:00 妙高高原駅(信越本線)

      参考URL http://www.myoko.tv/kotu.html

      ※戸隠高原にて、前泊される場合には別途ご相談ください。

 

【装備&持ち物】

6~7時間/1日登山できる登山靴もしくわトレッキングシューズ レインウェア 防寒着 手袋 帽子 サングラス など

昼食、お飲物 行動食

※昼食は、お客様各自でご用意ください。

⇒小鳥の森スペシャルランチ(お弁当)もご用意できます。(要予約)

※小鳥の森スペシャルランチは1日目のみ。 2日目の昼食は、保存の効く物をお持ちください。もしくわ、山小屋にお願いすることもできます。

 


より大きな地図で 妙高火打山 を表示